Wi-Fiの注意点

フリーWi-Fiの良さを伝えてきましたが、全てが全て良い訳でもないのです。はじめにも先述したように、情報を盗まれたり、成りすましというような悪用される事例もあるのです。その防御策として、まずは暗号化された状態でのネット利用を行うことを考えて欲しいです。さらに、フリーWi-Fiの会社によっては、安全ではないと心配されているところもあるのです。それを考えると、長時間利用することにより、情報を盗み取るために来ている人に、大切な個人情報を盗まれたり、所持金を無断使用されたりする事態も出てくるのです。

さらに、個人のスマートフォンの撮影箇所からの写真を勝手に撮影されていたり、動画を勝手に録画されているという事態もあるのです。このような、ことを踏まえると、フリーWi-Fiでの通信の時には、ショッピング利用は細心の注意が必要になるのです。例えば、ロックがかかっていない状態での買い物は気をつけたほうが良いというのが通例です。また、通りがかりでもロックをかけてないことから、所持金を抜き取られる事態に発展します。犯罪者は、知らないふりをして、大切なお金を使用しているのです。

このように、フリーWi-Fiの便利さと怖さについて説明してきました。さらに、時代が進むと今では想像出来ない危険なことがあるはずです。そんな事態にならないように、安全なための手段を身につけて情報には気を配って欲しいものです。


その他のWi-Fi

フリーWi-Fiといっても、コーヒーを飲みたい時などコーヒー屋で時間を過ごしたいときは、まずは電源が使えるかどうかは大きなポイントです。このような情報も、会員登録することにより分かります。もちろん、店の内容や、その他の関連店の情報も分かるのです。もちろん、コンビニエンスストアと同様に、通信料の節約にもなります。さらに、災害時には通信を確保する上で重要なのです。

さらに、喫煙か禁煙かも調べることも出来ます。また、有料のWi-Fiの場合もありますので、確認の上使用して欲しいです。その他にも、電話会社でのフリーWi-Fiの場所もあります。そういう場所があることにより、多くのユーザーが通信料の節約になって、その電話会社の情報も受け取れますし、逆に電話会社からすると情報を流せるのです。

こう考えますと、コンビニエンスストアもそうでしたが、互いの情報を共有し便利にするということがテーマになるはずです。便利になることにより、店の理解は深まりますし、また店のほうでも情報を公開しているので、より良い店を目指すことが出来るのです。さらに、日本に来る外国人向けのフリーWi-Fiのサービスもあります。こちらも同じように利用登録を行い、アプリをダウンロードすると行うことが出来ます。